TBSグループ主催『地球を笑顔にするWEEK』で水のワークショップを開催

  • その他
  • SDGS
  • ファンづくり
  • 関東

SPSが「地球を笑顔にする広場」のイベントにて水のワークショップを実施

SPSの取り組み

point 1

水や、水を育む森の大切さを学ぶ「水のワークショップ」を運営

サントリーはSDGsに積極的に取り組むパートナー企業としてTBSグループが開催するキャンペーン『地球を笑顔にするWEEK』に参画しています。

SPSは、子供たちにSDGsについて学び、体験してもらう取り組みである「地球を笑顔にする広場」のイベントにて水のワークショップを実施しました。

水を育む森のふかふかの土の役割が分かる実験や、マーブリングを施したオリジナルコースター作りを通じて、子どもたちに楽しく水の性質や水と森のつながりを伝えました。

<実施概要>
■実施日:2023年11月11日(土)、12日(日)各日3回
■会場:TBS放送センター前 赤坂サカス広場 Bizタワーエリア公開空地
■内容:サントリーpresents 実験×マーブリング!水の不思議ワークショップ

point 2

SPSはサントリー独自のプログラム、次世代環境教育「水育みずいく」の運営と講師養成を担っています

SPSは、サントリーグループが行っている次世代環境教育「水育みずいく」をはじめとした環境を切り口にした次世代向けコンテンツの企画・運営、ならびに専門講師の養成を行っています。 魅力的なプログラムの開発からスムーズな運営方法を構築すると共に、参加者の関心を引き出しながら、メッセージを正しく分かりやすく伝える講師の育成を行うことで、活動のクオリティを高め、企業価値の向上と新たなファンづくりに貢献しています。