リニア・鉄道館の受付・ご案内業務

  • 企業施設運営
  • 企業ミュージアム
  • ファンづくり
  • 中部

ご案内を通じてお客様の体験価値向上・企業のファンづくりをサポート

  • 施設名

    リニア・鉄道館(東海旅客鉄道株式会社)

  • 所在地

    愛知県名古屋市

  • URL

    https://museum.jr-central.co.jp/

  • 業務カテゴリ

    受付・ご案内・看視業務

SPSの取り組み

point 1

「高速鉄道技術の魅力をお客様に伝える」ご案内をサポート

入館の受付をはじめ、館内の誘導・展示物のご案内を通じて、お客様に安心・安全・快適にご利用いただけるよう業務に取り組んでいます。東海道新幹線はもちろん在来線から超電導リニアまで「高速鉄道技術の進歩」に触れることができるこの施設には、日々子どもから大人までさまざまな世代のお客様が訪れています。ニーズに合わせて、展示物や技術をわかりやすく魅力的にお伝えすることで、お客様の体験がより良いものになるよう、接客面から施設運営までをサポートしています。

point 2

多彩なイベント運営のサポート

39両の車両がずらりと展示された館内で、吹き抜けの大空間では、毎月さまざまな催しが行われています。全国80拠点で培ったノウハウを活かし、イベント開催時にはクライアントと共に企画から運営サポート業務などを通じて鉄道の魅力を広げていくことに貢献しています。

インタビュー

私はリニア・鉄道館が開館する際のプロジェクトチームメンバーとして、開館前から展示計画などに携わっておりました。2022年夏に副館長に着任し、10数年ぶりに戻ってきた形になりましたが、SPSさんとは施設開館当時からご一緒させていただいており、良好な関係が築けていると感じます。仕事の様子は、お客様に対して常に笑顔で、親切丁寧な説明をしていただいています。お子様に接するときも優しくお声がけしていたり、英語圏のお客様にも一生懸命英語で説明していただいているのを見て非常に感心しています。

今後は、何でもチャレンジしていきたいです。リニア・鉄道館で今までやったことがないようなイベントを開催し、よりお客様に喜んでもらえる施設にしていきたいと思っていますし、お子様が楽しんで体験できるようなものを多めに運営していきたいです。ぜひSPSさんにもいろいろな意見を言っていただき、一緒に盛り上げていきたいですね。

<リニア・鉄道館 副館長 藤本幸輝>