枚方市総合文化芸術センター「京阪フレッシュアーティスト・リレーコンサート」を開催

  • 指定管理施設運営
  • 劇場・コンサートホール
  • 地域活性化
  • 近畿

次世代の音楽家育成で豊かなまちづくりに貢献

  • 施設名

    枚方市総合文化芸術センター【本館・別館】

  • 所在地

    大阪府枚方市

  • URL

    https://hirakata-arts.jp/

  • 業務カテゴリ

    指定管理代表企業、開館準備業務、貸館運営、自主事業企画運営、チケットデスク、広報

SPSの取り組み

point 1

8団体が連携し、線路でつながる京阪沿線を音楽でひとつに

『京阪フレッシュアーティスト・リレーコンサート』は、6市の文化ホールと2つの民間企業で実現した共同事業です。新型コロナの影響により、京阪沿線に音楽ホールを構える6市の文化施設(※)が音楽家育成を目的に企画していた共同コンサートも、長らく中断を余儀なくされていました。そんな中、思いに賛同した 6 市にまたがる京阪電鉄を運営する京阪ホールディングス、京阪沿線に店舗『イズミヤショッピングセンター』を構える株式会社エイチ・ツー・オー商業開発が加わり、新たな形で再企画されました。
8団体が連携することで、5つの音楽ホール・4つのショッピングセンターでの約1か月間にわたる、リレー公演が実現できました。以前より、多くの音楽家に成長機会を提供することができ、線路でつながる地域全体を音楽でつなげたいという思いを届けました。

※:枚方市総合文化芸術センター、宇治市文化センター、八幡市文化センター、寝屋川市立地域交流センター、門真市民文化会館、守口文化センター

point 2

枚方にゆかりのある若手音楽家8名がデビュー、今後の活動をサポート

多数の応募者から、厳正な書類・演奏審査を行い、若手音楽家4組8名が、枚方公演メンバーとして選ばれました。今後も音楽家として活動していくため、彼らは演奏者としてだけではなく、公演自体の制作にも深く携わりました。プログラムの選曲・衣装選び・パンフレット校正・チケット販売など多岐に渡る準備業務を、枚方市総合文化芸術センター事業担当者と共同で行い、約2時間のコンサートを作りあげました。
『京阪フレッシュアーティスト・リレーコンサート 枚方公演』が、若手音楽家たちが自分の道を考え、具体的な目標を持って取り組むきっかけになったとSPS では考えています。 枚方市が掲げる「文化芸術を通じた喜びと誇り、愛着を感じられるまちづくり」を実現すべく、今後も地域に合わせた取り組みや文化活動のサポートを行ってまいります。