大阪市中央公会堂の運営

  • 指定管理施設運営
  • 文化施設運営
  • 貸館・会議室
  • 近畿

重要文化財を大阪市より受託し施設運営。貸館オペレーションを通じて大阪の都市魅力向上に貢献

  • 施設名

    大阪市中央公会堂

  • 所在地

    大阪府大阪市北区

  • URL

    https://osaka-chuokokaido.jp/

  • 業務カテゴリ

    指定管理代表企業、貸館運営、自主事業企画運営

  • 施設規模

    大集会室1161席、中集会室500席、小集会室150席、会議室 等

SPSの取り組み

point

貸館ビジネスへの取り組みに加えて、公会堂の価値発信によるファン拡大、重要文化財の維持管理を実現

大阪市中央公会堂の開館は1918年。約1世紀にわたり、国際的な一流アーティストによるオペラやコンサート、各界著名人の講演会が数多く開催されるなど、文化・芸術の発展に深く関わってきました。そして1999年から約4年をかけた保存・再生工事を経て、2002年、国の重要文化財に指定されました。
SPSは2006年から指定管理代表企業として施設運営を担っています。貸館オペレーションはもとより、館内インフラ整備などによるお客様の利便性向上の他、 中央公会堂の文化的価値を伝えるべく「ガイドツアー」や「特別見学会」を実施して公会堂ファンの拡大にも寄与。同時に重要文化財としての公会堂の適切な維持管理と保全にも努めています。