企業・地域の活性化

人づくり

「研修をやっても効果がみられない」、「社員の自発性が足りない」、「会社の風土を変えたい」
企業や組織が抱える人材育成やチームビルディングの“お悩み”に、わたしたちの「人づくり」プログラムがお応えします。
SPSの「人づくり」は徹底したヒアリング・調査により、課題を浮き彫りにすることからスタート。
職位や雇用形態に合わせ、適切な方策や育成プランを立案します。
更に、全国80ヶ所の施設で経験を積み、現場を知り尽くした講師陣が年間を通してサポート。
主体性を持って考動できる、『組織と人』の成長を支援します。

研修例

ビジネスキャリア、チームマネージメント、コミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキル、
ビジネスマナー、接客マナー、クレーム対応など

支援例

食品メーカー、飲食チェーン、不動産法人、医療法人、自治体など

人材育成プロデュース

企画

  • 課題抽出・ニーズ深掘り
  • 育成プラン立案
  • プログラム開発
事例を見る

運営

  • 研修講師
  • 講師サポート
  • 事務局
事例を見る

サポート

  • 実施結果報告
  • 分析・改善提案
  • 個別フォローアップ
  • 覆面調査
事例を見る

事例紹介

企業における女性活躍応援プログラム『ミンナハレ』提供開始

株式会社ワコールと共同開発した新たなオンラインスクール

  • 人づくり

企業での「女性活躍推進」を後押しするプログラム

女性活躍推進法の施行より早5年、社会における女性活躍への機運は益々高まってきています。
しかし、管理職として活躍を期待していた女性社員が、様々な理由から、悩みを抱えて伸び悩んだり退職してしまうといった課題を抱えている企業も多いのではないでしょうか。
本プログラムは、年齢を重ねることで女性が陥りやすいとされる「体と心の不調」や「生活環境の変化」から生じる漠然とした不安を、自己の「からだ」の変化をしっかり理解すると共に、「こころ」のコントロールの仕方を学ぶことで和らげ、再び仕事に対するモチベーションを高めるサポートをします。

プログラムの3つの特徴と実施概要

■女性社員比90%のSPSが持つ女性活躍のノウハウを集約
1963年に女性社員だけでスタートしたSPSでは、現在でも多くの女性が活躍しています。本プログラムでは、SPSが女性の長く働き続けられる企業である理由を、現場の声をもとに多角的に分析。メンタルケアや育成ノウハウなど、SPSならではの手法を取り入れています。
■女性のからだのスペシャリスト ワコールとの共同開発
株式会社ワコールは、1964年に「ワコール人間科学研究所」を設立し、延べ45,000人もの女性の身体計測データを収集・分析。本プログラムでは、そのデータをもとに女性特有の経年による「からだ」の変化とその仕組みを正しく知ることで、女性社員が抱く「からだ」への不安を解消。今後の変化との向き合い方も学びます。
■「からだ」と「こころ」両面から「自律的」キャリア形成をサポート
本プログラムにより、女性社員は「からだ」と「こころ」両面から生じる漠然とした不安を解消することができ、自分自身をより客観的に捉えられるようになります。そして、会社に寄りかかるのではなく、自らの意志で自律的なキャリア形成を行えるよう支援します。

[対 象 者] 指導する後輩を持つ30~40代の中堅女性社員
[費   用] 基本料金100,000円 +人数料金 1名につき40,000円(10名から実施)
[形   態] 3時間×2日間、オンラインにて実施
[内 容 例] 詳細は最下部の「プログラム詳細資料ダウンロード」よりご確認下さい。
内容例.png

ミンナハレとは

職場のみんなが、晴れ晴れとした気持ちで働けるために、SPSが独自に開発した教育プログラムの総称。その第一弾が、今回の「指導する後輩を持つ30~40代の女性」を対象にした、女性活躍応援プログラム『ミンナハレ』です。今後も、20代の実務担当者(2021年8月リリース予定)、マネージャーやワーキングマザーなどの女性にも対象を広げていきます。

ご要望に合わせカスタマイズしご提案しています。まずは以下よりお問い合わせください。
プログラム詳細資料ダウンロード.pngお見積り・お問い合わせ.png
トピックフッター.png

運営施設一覧

ページTOPへ