HOME SPSにできること 文化施設の運営
施設の運営

文化施設の運営

音楽ホールや美術館などの文化施設は、近年では文化振興にとどまらず、まちづくり・観光などと連携した活動が求められています。
SPSはサントリーホールなどの施設で培った高品質なサービスや、公立文化施設の指定管理業務で培った、高い専門性と確かな運営力で、お客様サービスから施設運営・事業企画・広報まで、施設の総合的なプロデュースを実現。
文化施設の運営を通じて、人々の豊かな生活と地域の活性化に貢献します。

実績例

コンサートホール、劇場・シアター、美術館
指定管理者制度を導入した公立文化施設(コンサートホール、美術館、複合文化施設、図書館)

文化施設の統括運営

企画運営

  • 運営設計・プロデュース
  • 地域活性事業
    (イベント・公演・式典)
  • 広報・宣伝
事例を見る

サービス

  • 受付・レセプション・看視
  • チケット関連業務
  • ショップ販売・在庫管理
  • 電話・メール・SNS対応
  • 事務局業務(友の会等)
事例を見る

運営管理

  • 貸ホール・貸会議室管理
  • 建物・設備の運用管理
  • 情報セキュリティ管理
事例を見る

事例紹介

コロナ禍での公演再開をお手伝いします!

  • 文化施設の運営

お客様・スタッフ双方にとって安心・安全なご案内業務の実施

SPSでは全国の音楽ホール・劇場・美術館にて新型コロナウイルスの影響による制限の中、ソーシャルディスタンスを守るなど、3密を避けながらお客様のご案内業務を行っています。SPSではその実績に基づいた各施設・各公演内容に合わせたコロナ対策のご提案が可能です。少しでも多くのお客様に安心して文化芸術を楽しんでいただけるよう、公演再開のお手伝いをいたしますので、お気軽にお問合せください。

公演再開に向けて、私たちがお手伝いできること

■公演準備編 ~チケット払い戻しのノウハウ、再配席のポイント~
①チケット払い戻しのポイント
・各種手数料はどこまで返金対象なのか?
・チケット郵送代は返金しなくてもいいの?
・チケット紛失にの場合は払い戻さなくてもいいの?
②再配席作業のポイント
・既に販売してしまった席を変更するには?
・複数枚数購入されている方へのご案内方法は?

■お客様対応のポイント
①検温・消毒対応の注意点
・効果的なレイアウトは?
・役割分担はどこまで必要?
②密を避ける工夫 ~掲示・アナウンス・時差退場~
・効果的な掲示やアナウンスは?
・終演時を密を避ける時差退場のコツは?

■スタッフへの感染症対策
①感染症対策の周知と業務チェックリスト
②スタッフに安心して働いてもらうために
・制服の取扱い
・ロッカーの運用の注意点

この他、よくある「withコロナ対応」や効果的な備品、チェックリストの作成などお手伝いします!


※画像左 飛沫感染防止のためのパネルを使ったご案内   
※画像右 感染防止策とプライオリティ(優先)ゲストサービスの両立

運営施設一覧

ページTOPへ