HOME SPSにできること 企業施設の運営 企画・サポート
施設の運営

企業施設の運営

施設見学や企業PRを目的とした企業施設は、情報伝達の場としてだけでなく、新たなブランド創出やステークホルダーとの関係強化につながる場所として注目されています。
SPSは、施設運営の様々な顧客接点のシーンに合わせて、最適なアウトプットをご提供。
わかりやすく魅力的に情報やメッセージを伝えるコミュニケーション、ブランド価値の向上や地域活性化につながる企画、企業活動の改善に直接つながる分析調査など、顧客接点のシーンに合わせた様々なサービスで、企業のファンづくりに貢献します。

実績例

工場見学施設、企業PR施設、商業施設インフォメーション、企業受付、貸会議室、ショップ販売、コールセンター

企業施設の運営・サービス

サービス

  • 施設見学案内(ガイドツアー)
  • 受付・レセプション
  • インフォメーション・コンシェルジュ
  • ショップ販売
  • 電話受付(入電・架電)
  • メール・SNS対応
事例を見る

企画・サポート

  • 広報・営業・CSR活動支援
  • イベント企画・運営
  • 販促物・WEBサイト制作
  • 商品開発
  • 人材育成・次世代育成
  • 顧客調査・分析・改善提案
事例を見る

事務・管理

  • 貸室・貸会議室事務
  • 設備・備品管理
  • 発注・仕入・在庫管理
事例を見る

事例紹介

Unipos主催「すごい仕事の舞台裏大賞2021」組織風土賞を受賞

  • 企業施設の運営
  • 人づくり

「風通しの良い職場風土」を、働きがいやサービス品質の向上につなげたとして表彰されました

SPSは、役職や職場を超えたタテ・ヨコ・ナナメのコミュニケーション活性化により、風通しの良い企業風土を実現し、サービス品質向上につなげたとして「すごい仕事の舞台裏大賞2021」組織風土賞を受賞しました。

「何でも話せる職場風土づくり」の取り組みをご紹介します

お客様満足を高めるためには、スタッフがイキイキと笑顔で働ける風土が不可欠です。そのためSPSでは、「安定運営の4要素」を軸とした、職場風土づくりを推進しています。
図 1.png仕事上のやり取りばかりではなく、日常会話(雑談)を通じて互いの関係を良好にしておくことが、相談・対話・面談などのコミュニケーション機会を充実したものにします。
リアルの会話はもちろん、オンラインツール「Unipos」を利用することで、同僚や上司、時には異なる施設で勤務するスタッフとの気軽なコミュニケーションが可能となりました。シフト制でも距離が離れていても関係なく、日々、感謝・称賛・応援などのメッセージが活発にやり取りされています。
このような風土をつくることが、スタッフ個々のモチベーション向上やチームワークの強化につながり、当社スタッフが優れたお客様対応を行ったとしてホスピタリティ大賞を受賞するなど、その成果も出てきました。

SPSは、これからも何でも話せる職場風土づくりを基盤として、安定した組織運営とサービス品質アップを進め、企業ブランドの向上とファンづくりに貢献していきます。
>『日経ビジネス(10/25号) Unipos社広告記事』に詳細掲載
UNIPOS主催「すごい仕事の舞台裏大賞2021」受賞者について

企業の組織風土づくりのサポートを行っています

企業様に向け、SPS社内での取組実績を元に「組織風土醸成」に関わる研修を提供しています。
組織風土向上をお考えの企業様は是非一度ご覧ください

運営施設一覧

ページTOPへ